キレイな家にすぐ住めるのがリノベマンションのメリット

新築マンションでもなく、中古マンションでもない、もう一つの住まいの選択肢として注目されている「リノベマンション」。

リノベマンションの最大のメリットとも言えるのが、プロの手で新築同様に仕上がっているお部屋に、すぐにお引越しできることです。

 

中古マンションを購入して、自分でリノベーションする場合、工事規模にもよりますが、設計期間で1~3ヶ月、工事期間で1~2ヶ月かかります。

設計は、物件の引き渡し前でもスタートできる場合がありますが、工事は引き渡し後に取り掛かるので、短くても1,2か月、長ければ5か月程度は、新居に住み始めることができません。

住まいへのこだわりが強い場合、完成までの時間が予想より長くかかることも。

 

しかも、住宅ローンを利用して購入した場合、工事中もローン返済は発生します。

現在住んでいる住居の費用もかかるので、住居費がダブルになってしまい、工事費用以外にもお金が必要になってしまいます。

そんなコスト面からも、「すぐ住める」ことはメリットが大きいんですね。

その他にも、転勤や、入学・入園のタイミングでのお引越しでは、すぐに新生活を始められることが大きなメリットになのです。