「子育て黄金期」をリノベマンションで過ごしませんか?

小さなお子さまのいるご家庭では、小学校入学前に住まいを購入したい、というプランを立てることも多いかと思います。

 

確かに、小学校に入学してからだと、学区を考慮して物件探ししなくてはならず、選択肢が極端に狭まってしまうこともあります。

転校することになれば、仲良しのお友達と離れ、寂しい思いをすることもあるかもしれません。

小学校入学前に、学区のことも考慮した上で、住まい探しをするのは、よいタイミングだと言えます。

 

子供には、スポーツ発達の黄金期、脳発達の黄金期など、黄金期と呼ばれている様々な期間があります。

その中でも、イギリスでは”子育てを楽しむ黄金期”があるそうです。

それが6歳~11歳。

”生活において何事も手助けが必要な乳幼児期が終わり、生活習慣における自分のことは自分でできる。

日々、小さなトラブルはあるかもしれないが、お父さん・お母さんのことが大好きで、一緒にいたいと思っている。

でも、残念ながらこの時期は終わりが来て、親から距離を置きたがる時期が来る。

だから、この時期をよく楽しんで。”

というのが、子育てを楽しむ黄金期です。

 

できれば、そんな黄金期には、子育てしやすい環境で、落ち着いてマイホームで過ごしたい、と思うのではないでしょうか。

同じ立地、同じ広さでも、新築マンションよりお得に購入できるのがリノベマンション。

また、中古マンションとも違い、自分たちで工事やハウスクリーニングを手配する必要もないので、忙しい子育てファミリーにおすすめです。

次回は、「小学校入学前の住まい探しのポイント」をご紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です